テーブルメーカーのオーツー-DENON PROFESSIONAL DN-106S vkbu18610651-PAシステム

(取材協力=宇宙航空研究開発機構の藤田和央〈かずひさ〉主幹研究員勝訴判決に沸く関係者や支援者たち=2019年6月
豊中ドッグサロンfucaのブログ
【DOG WEB〜風花通信】
今回の隕石は放射の割合(わりあい)がはるかに大きかったわね
京都大会の開幕予定日だった7月4日よりも開幕を遅らせる方針だ

【ホスクラ大辞典】ホストクラブの初回とは?おすすめのお店は?予算は?全ての疑問を解決!

ホストクラブ、ちょっとだけ興味ある。華やかなお店でイケメンと会ってみたい…と思…
KP100 ヤマハ キックパッド YAMAHA /

【中古】カシオCASIO ベーシックキーボード 電子キーボード 61鍵 CTK-3200

出典:gold-group 店舗の豪華さが魅力でもあるホストクラブ内装。…
クラブ紹介 /



★6.5インチ 商業用・天井埋め込み型スピーカー

DN-106Sは非常に精度の高くクリアなサウンドで、耐火設計が施された設備用の天井埋込型のラウドスピーカーです。

金属製の筐体は、火からスピーカーを守り、緊急時の館内放送で絶対的な役割を成し遂げます。またウーファーの筐体として低周波のチューニングと周波数応答の最適化の役割を果たします。70/100ボルトのトランスを装備し複数台の設備環境においてもインピーダンスやレベル誤差の心配がありません。

DN-106Sは、精密なクロスオーバー、反響音のないようにチューニングされた高品質なドライブユニットによって、クリーンでクリアなサウンドを提供します。BGMの再生、公共/ビジネス/教育施設における館内放送から緊急アナウンスに必要な性能と品質を備えます。

■DN-106Sの主な特長
◎6.5インチ高偏位ウーファー
◎22mm高指向型ツイーター
◎複数ユニット設置用70/100Vトランス
◎商業施設の消防法に対応する耐火設計
◎周波数応答:57Hz~20kHz
◎最大入力:60W(120Wピーク)

■仕様
・低周波ドライバ: 109 mmダイアメーター・ウーファー
・高周波ドライバ: 20 mmツイーター
・周波数特性: 57 Hz~20 kHz
・最大許容入力: 60W (120W ピーク)
・感度: 90dB (1W/1m)
・スピーカー 接続: 4-pinユーロブロック
・法令準拠: EN 54-24
・70V: 60、30、15、7.5W
・100W: 60、30、15W
・バイパス: 16Ω
・グリル素材: スチール
・取り付け寸法: 222mm
・天井内クリアランス: 173mm
・重量: 3.7kgDENON PROFESSIONAL DN-106S

Category's Pick up

    3年生はこの大会をモチベーションにできる」と話した 用語

    ホスト用語「本営」の意味とは?本カノとの違いと見分け方【本営から本カ…

    用語の記事一覧

    New Articles

    【1億5000万の超拡大移転】ホストクラブ『GOLD/ゴールド』の人…

    クラブ紹介 /

    【No.1ホストが寿司屋に】ホスト『SHUN/しゅん』とは?スマッパ…

    ホスト紹介 /

    read more

    テーブルメーカーのオーツー-DENON PROFESSIONAL DN-106S vkbu18610651-PAシステム